社労士事務所のオンリーワン通信

もっともっと業績を伸ばしたい!でも、頑張っているのに業績が伸びない・・・。

ポスティングはこれまでに何万枚しただろうか。でも、全くと言っていいほど成果はない。
話す事は得意ではないけど、嫌いな飛び込み営業だってやった。でも、ほとんどが門前払い。
ならばと電話営業で必死にアポイントを取った!しかし、やっと会ってもらう事が出来たのにいざ経営者を前にすると上手く話せない。

一方ではぐんぐん業績を伸ばしている事務所もあるのに・・・。

どうしたらうちの事務所も業績を伸ばす事ができるんだろうか?

悩みはつきませんね!
 

 
その方法とは、顧客を獲得するための「仕掛け」をすることです。
そしてその「仕掛け」が【社労士事務所のオンリーワン通信】です。
【社労士事務所のオンリーワン通信】とは、既存の顧客や名刺交換などをした経営者に向けて送付する『ニュースレター(事務所通信)』のことです。


この【社労士事務所のオンリーワン通信】は「助成金の話」や「職場の労務に関するQ&A」、「経営者が好むビジネスの話」など、タメになる記事が掲載されています。また、「助成金の話」については何種類かご用意がありますのでお好みのものに入れ替えてご利用いただく事ができる優れものです。さらに、「タイトル」と「事務所名」を差し替えるだけで簡単に完成できます。

ポスティングでばら撒く「押し売りのチラシ」ではなく、「顧客のためになる情報」を提供することで、先生と顧客の絆は徐々に太く強いものになっていきます。

そうなれば、顧客が助成金を活用したいと思ったときに、真っ先に先生を思い出すのは必然です。

また、顧客の知り合いが助成金や労務に関する悩みを抱えたときに、「あの先生に相談してみたら」となるのもごく自然の流れでしょう。

助成金の申請を「やらせてもらう」のと、顧客から「お願いされてやる」のとでは立場がまったく違います。

もちろん後者になれば、不当に報酬を下げて他事務所と価格で戦う必要はありません。

気付いたときには、もう先生の事務所は、「ぐんぐんと業績を伸ばしている事務所」になっていることでしょう。

 

 

先生や職員のみなさんがあまり好まれない営業活動をすることなく、低コストかつカンタンに、そして『相手に喜ばれる』優秀な営業マンの役割を先生や職員のみなさんに変わってするものです。
  

ご使用から効果が現れる流れ

  

請求書等を送付していない事務所様でも、巡回時には会話のネタとして大いに役立ちます!
また、毎月巡回していない顧問先には、ニュースレターを送るだけでも太いパイプとなります!
なので、大切な顧問先が落ちることはありません! 太いパイプで、ご縁をつなぎます。

 

 

 新規顧問先をゾクゾク獲得する事務所はこんな方程式を使っています


ハウスメーカーで、年間10棟以上も受注するトップ営業マンは、実は、ほとんどが紹介客で受注を獲得していくのです。
では、どのように紹介してもらうのか?
ここに、1つのトップ営業マンの売るための方程式があるのです。
人間とは面白いもので「誰か家を買う人がいたら、紹介してくださいね」と、口で言っただけでは紹介してくれません。
「誰か家を買う人がいたら、紹介してくださいね」と言って、さらに「その人にこの資料を渡してくださいね」と、資料を手渡しておくと紹介をしてくれるのです。
なぜだかわかりますか?
それは、紹介する人は、その会社の説明が上手くできないから面倒なのです。
でも、資料があれば、「家作るんだ~。俺、良い会社知ってるよ。これ見てみな。その資料見て気に入ったら、営業の人よく知ってるから、口利いてあげるよ」
となるのです。
たったこれだけのことで、紹介客が取れるのです。
『トップ営業マン』と『ダメ営業マン』の違いは、こんなわずかな顧客心理を理解し、さらに、こんな簡単な事を実行するかどうか
これだけなのです。

実際【社労士事務所のオンリーワン通信】を利用して、紹介客を増やしている先生方も、これと同じ事をしていらっしゃいます。
銀行、生保の営業マン、司法書士、行政書士、税理士などに対して
「どなたか良い人や会社があったら、この【社労士事務所のオンリーワン通信】をお送りしたいのでご紹介してください」
と、一言声をかけておくと
「先生、この間友人が会社に遊びにきたときに、先生の【社労士事務所のオンリーワン通信】を見て、
『お前のところの先生は、こんなタメになるもの送ってきてくれるのか?いいな~、うちなんかいつも請求書だけだぜ~』
って言ってたから、送ってやっていただけませんか」
だとか、
「先日、私のお客様が社労士事務所を探していらっしゃったので、先生からいつもいただく【社労士事務所のオンリーワン通信】をお渡ししておきました。一度、連絡してみると言っていらっしゃったので、電話があったらよろしくお願い致します」
と、ゾクゾクと【社労士事務所のオンリーワン通信】が、紹介客を吸い寄せてくるのです。

 

 つい手にして読みたくなってしまう秘密が隠されています


ニュースレターをご購入していただくのは先生です。 しかし、読むのは顧問先や見込み客です。
間違ってはいけないことは誰が読むものなのか?ということです。
そう、読んでいただくのは、労務に関して素人である顧問先の社長であり、役員であり、社員だからです。
社労士業務のプロの先生方が、とてもやさしく労務管理の説明をしても、素人にとっては相当難しく、頭が痛い話となってしまうのです。
そのような、話を紙面一杯に書いてあったら、誰が読むのでしょうか?
これは、ニュースレターで最も多い失敗なのです。
せっかく送付しても、書類の下に埋もれて誰にも読んでもらえなければ、意味がありません。
しかし【社労士事務所のオンリーワン通信】では、これまでのデータと経験と実績をもとに、つい手にして読みたくなるそんなテクニックを駆使してあります。
それは、社労士業務の話をわかりやすくする工夫はもちろんですが、書く文章の量やコンテンツの構成、イラストや紙面のデザインに至るまで、緻密な計算に基づいて構成してあります。

この【社労士事務所のオンリーワン通信】は、先生の太いパイプ作りや、紹介につなげることが、役割であるということを、念頭に入れ計算されて作られているということが、ひとつの特長であり、これまで多くの実績を残した理由なのです。



オンリーワン通信の構成




 

 

テンプレート10 :(カラー版・モノクロ版があります)

 

テンプレート10 カラー【表面】 テンプレート10 カラー【裏面】
テンプレート10【表面】 テンプレート10【裏面】
コンテンツ入れ替え例 :(お好きなパーツを自由に入れ替える事が出来ます)

 
コンテンツ入れ替え例

コンテンツ入れ替えパーツ一覧

 

これはサンプルです。毎月、最新版をお届けしております。

コンテンツ入れ替えパーツ一覧

 

通常の相場は、ニュースレターだけでも、月々18,000円~30,000円はしています。
しかし、私どもはこの業界の厳しい実情を知っております。
18,000円といえば、わずかゴルフ一回分の価格ではありますが、この厳しい時代には、少しでも投資は少なくしたいのが人情です。
そこで、今回【社労士事務所のオンリーワン通信】は、特別に月々9,220円(消費税+代引き手数料+送料すべて込み)で提供させていただくことに決めました。
(商品はCD-Rに収めて、毎月、代引きにてお届けいたします)

【社労士事務所のオンリーワン通信】に関しましては、この金額より1円でも多く余分にいただくことはありません。
また、メールかFAXでご連絡いただければ、それで解約できます。
月々わずかこれだけの投資で、毎月1件・2件・3件…と新規顧問先が増えていけば、一体どれだけの利益が生まれることでしょうか。
その上、何もしなければ去っていくはずの既存の顧問先が、ちゃんと継続されているのですから、その可能性は計り知れません。

 

このまま何もしなかったら、今をピークに確実に衰退するはずです!

【社労士事務所のオンリーワン通信】は、入会金も退会金も一切かかりません。

また、メールかFAXでご連絡いただければ、それで解約できます。

ちょっと試しに…と、思われる方が気軽に利用できるようにご提供させていただいております。




この【社労士事務所のオンリーワン通信】は、月々9,220円にてご提供させていただいておりますが、フルオーダーで作成するニュースレターをご要望の場合は、月々58,000円から承っております。

フルオーダーについてのお問い合わせは、こちらからどうぞ!

Back to Top