会社概要

 

幸松慎太郎 | 税理士


税理士試験に合格後、32歳で独立開業する。開業当初は顧問先獲得に苦悩するが、杉山、志賀との出会いを機に税理士業界では未曾有のニュースレターを活用した営業方法で快進撃を始める。売り込み営業を一切せずにニュースレターを活用した営業方法は業界で大きな注目を集める。現在、自身のノウハウを【税理士事務所のダントツ通信】としてひな型化し、全国200社以上の税理士事務所・会計事務所に提供している。税理士事務所・会計事務所専門の「ニュースレターひな型」としては、日本最大規模である。

 

志賀功宗 | コンサルタント


大学を卒業後、建築関係の会社に入社し、通常営業マンの3倍を超える受注を記録する。 その後、住宅会社を対象としたコンサルタント活動を開始する。そして、法人及びエンドユーザーへの豊富な営業経験をもとに、住宅会社だけでなく多業種にも通用するニュースレターを使った独自の営業システムを構築する。住宅会社をターゲットにしたコンサルティングでは、全国に数百社以上の顧客を有する。

 

杉山弘道 | コンサルタント


日本で唯一の社長専属コンサルタント。 大学を卒業後、数社の企業に勤める。会計事務所に勤務した12年間で1000社以上の社長と関わり書店では決して売られてない「社長への警鐘」や「社員の本音」を独自の切り口によりノウハウとして構築する。社長、サラリーマン、起業家予備軍、主婦までもが購読しているビジネス系メールマガジン【砂漠に水】を発行。2007年には著書『会社という砂漠がオアシスに変わる100滴』を出版する。
Back to Top